fc2ブログ

Renge Salon

Welcome to my blog

い、忙しい…

姫路でのカサンドラ講座、無事3回終了致しました。
参加して下さった皆様、本当に有難うございました。

感想も含め、色々と書きたい気持ちはあるものの、忙しすぎる毎日。
仕事もプライベートも、ちょっと「何事!?」ってくらい、バタバタしております。
アラフィフ世代は、体力の衰えが始まっており、気力も若い頃ほどはない。
なのに、体力も気力も必要な場面が、これまで以上に生じるお年頃。

また、少し落ち着いたタイミングが見つかったら、記事を更新したいと思います。
もう暫くは、このままかな~。(汗)

publicdomainq-0025196qvbipq.png

頑張れ! 私!! (笑)









  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ










いよいよ明後日初回!

姫路市男女共同参画推進センターで行われるカサンドラ講座。
いよいよ、明後日に初回を迎えます。

これまでは1回限り、2時間の講座ばかりだったので、
今回の講座のために、新たな情報を加えたテキストを作成しました。
時間の制約のため、これまでお伝えしたくてもお伝え出来なかったことを、
あれこれたくさんお伝え出来ることが嬉しくて、テキスト作りにも熱が入ってしまいました。(笑)

回を重ねるごとに、内容も書類の作成技術も磨きがかかっているはず。(ちょっと、自信あり)
幸い、しっかり降る雨は明日で上がり、明後日は良いお天気と気温のようです。
先々週の末から体調を崩していましたが、ほとんど元に戻りました!
今日、明日でなんとか全快にもっていきたい。

参加して下さる皆さんにとって、人生を好転させるきっかけのひと時となるよう、
「来てよかった」と思ってお帰り頂けるよう、全力で務めさせて頂きます。

77861167.jpeg









  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ










カサンドラセミナーに向けて

8月末からつい先日まで、人生でそれほど出くわさない出来事が次々襲ってきて、
ビックリするくらい忙しかったのですが、ようやく一段落。
50代というのは、想定以上に色々あるのだな~、とつくづく。

今月末から来月中旬にかけて、3回連続で姫路で行われるカサンドラセミナーに向け、
ガッツリ準備に勤しんでおります。

姫路市男女共同参画推進センター あいめっせ で行われるのは、
「パートナーの発達障害に悩むあなたへ~カサンドラ症候群から抜け出すために~」
というタイトルの、カサンドラセミナー。
私が3回とも登壇させて頂きます。
ご応募締め切りは、今月11日(月)です。

これまで、色々な場所でカサンドラセミナーをさせて頂きましたが、
毎回、アンケートにたくさんの方が書いて下さるのが、
「1回では足りない」「複数回での開催を望む」というお声。

たった2時間という枠の中で、私が必死で頭をひねって内容を凝縮しても、
お伝え出来ることは、ほんの僅かしかありませんでした。
「せめて、脱カサンドラのエッセンスだけでもお伝えしたい!」との強い思いで、
毎回、精一杯務めさせて頂いてはいるものの、
「もっと時間があれば、あれも、これも、お伝えできるのに…」という残念な気持ちがありました。

しかし、今回ようやく3回連続での講座を開催することができ、
これまでお伝え出来なかった、あれやこれやをお伝えできることに感激しています。
ですので、今回の講座で使用するテキスト作りも、めっちゃ頑張っています!(笑)

これまで、お話したいのにお話する時間がなかった一番のテーマは、
「どうやってカサンドラから抜け出したのか。その具体的な方法」。
今回は、全てを詳細ににお伝えするのは難しいものの、
具体的に何をどうやったのかについて、結構なボリュームでお伝えできると思います。

昨年、コロナのせいで中止になってしまったこの講座。
今年は参加して下さった苦しみの中におられるカサンドラ妻の皆さんが、
現実的に、カサンドラからの突破口を見いだすことができるよう、
全身全霊で精一杯務めたいと願っています。

publicdomainq-0008108zlm1.jpg









  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ






カサンドラセミナー、開催します!

取り急ぎ。

10月26日(火)・11月2日(火)・9日(火)の日程で、全3回のカサンドラセミナーを行います。
場所は、姫路市男女共同参画推進センター。
時間は、毎回13:30~15:30です。

このセミナーについての詳細は、こちらのチラシ(PDF)をご確認下さい。

今回はこれまでと違って、たくさんのことをお伝え出来ます!
また、このセミナーに対する熱い想いについては、後日お話します。

ご関心を持たれた方は、是非ご参加くださいませ。

pikist (6)1-1









  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ






イキイキと生きるための心の水は…

今日は、前回の続き。
どこから水をもらってくればよいのか?…ということについて。

**********************

その答えは、自分の中にオアシスを発見すること。

正直、とても時間がかかります。
それは、自己肯定感(自尊心)を高める必要があるから。

カサンドラのドツボにはまっていて、心身共に力がない状態では難しい現実もあります。
でも、そのドツボが「底を突いた」感覚を自分が持てたとき、
「落ちるところまで落ちた。これ以上、落ちることはない。もう、上がるしかないのだ」という、
どこか「確信」めいたものが生まれます。

これは、予想以上に強いパワーを持っています。
「腹が括れる」というか、憑き物が落ちるというか、一皮剝けるというか。
「このままではダメだ!」という、強い思いが自分の中で湧き起こってくるのです。

オアシスを発見するまでの旅は、きっと人それぞれだろうと思います。
私の場合は、丸1年ほど、引きこもり状態の生活を続けていたのですが、
元来とても人好きなため、「人と関わりを持たない生活」に限界を迎え、
積極的に外に出て行こうと行動し始めました。

その1歩目が、自治体が開催していたセミナーへの参加。
これを皮切りに、あちらこちらのセミナーに申し込み、参加し始めました。
すると、自分以外の人たちが何を考えているのか、
何をしようとしているのか、どういった人たちが多いのか、など、
「井の中の蛙」状態だった私が井戸から出たことで、ものすごく「視野」が広がり、
今まで持っていなかった「視点」を持つことができるようになっていきました。


誰かに守ってもらおうとか、誰かに養ってもらおうとか、幸せにしてもらおうとか、
「他力」によって自分の生活を良いものにしようという考えを捨て、
「自分で自分を幸せにしよう」という覚悟をし、
「私は私を幸せにする義務がある」ことに気がつけば、
単にお金を稼ぐだけの「自立」ではなく、本当の意味での「自立・自律」に至るのです。

自分の中にオアシスを見つけ、
自分で自分に水(愛・自己肯定感など)を与えられるようになると、
毎日が生き生きと、輝いたものに変わっていきます。

もちろん、状況は何も変わらないし、取り立てて良いことが起こるわけではありません。
しかし、自分に与えられている能力に感謝し、その能力を活かそうという思いが強くなってきます。
そして、その思いをベースに行動しているうちに、自分の足でしっかりと立てていることに気付きます。
つまり、自己肯定感や自尊心がより強固なものとなっていくのです。


頭をもたげていたローズマリーのような状態におられるカサンドラ妻のみなさんも、
きっと水を得て、生き生きと、ピン!と元気になられると確信しています。
私もそうでしたが、自分が持っている力をきちんと発揮できるきっかけさえ掴めば、
カサンドラから抜け出すことは可能なのです。








  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ